cloud cloud cloud cloud cloud cloud cloud

Touch!

       【トマト】
うるおいを補い、消化を促進する作用があります。
       【しじみ】
於血を解毒し、イライラを安定させる作用があります。
    【たまねぎ】
血管拡張作用により、血液の流れを良くしてくれます。

血滞・於血(けったい・おけつ)について】

“血滞”とは血液が濃く煮詰まったようになり、流れが悪く血行不良(血液ドロドロ)の状態。“於血”とは血そのものが汚れ、有害なものとなった状態で、血の塊があるところに刺すような痛みがある。いわゆる仕事人間に多く、ストレスを飲食で発散のパターンが多く、便秘や皮膚がくすむなどの症状がでてきます。原因は高たんぱく高カロリーの肉類、油っこいものの食べすぎ、アルコールやカフェインの過剰摂取、また過剰な日焼けも血液が水分不足になりやすい。

--関連する臓器--

肝、腎、心。子宮・卵巣などの婦人科系

血と関係の深い臓器、肌の赤みやおでき、腫瘍、また血行不良となり表れやすい

--自分でできる改善策--

  • ◆冷えたビールはお腹を冷やすので、控えめに

  • ◆暴飲暴食を見直す

  • ◆冷える箇所は血の流れが悪いので、
       温めるようにする

  • ◆血液ドロドロとは体内の潤い不足でもある
       ので、白湯をこまめにとる

  • ◆血をゆるやかに動かすため、ぬるめの
       お風呂にゆったりつかる

  • ◆仕事人間に多いので、趣味などに没頭
       できる時間を持ち、気分転換すること

  • ◆朝の寝起きは血流が停滞しているので、
       体操したり階段を使い、血流を流す

【血滞・於血のレシピとは】

平性から胃の内部を温めるものを中心に、血管を拡張して流れをよくするもの、於血を溶かすもの、解毒作用のあるもの、心を落ち着かせるもの、肝を落ち着かせるもの、発酵食品や食物繊維の多いものを中心にレシピに取り入れていきます。

♥食材選びのポイント

バランスのとれた食事,新鮮な野菜,果物を多めに。腸内細菌や食物繊維は腸をおそうじしてくれるので、意識してとるようにしましょう。

♥注意すること

脂肪の多い肉類は避けたほうがよい。しかし、飲食でストレスを発散する習慣があるのであれば、食事制限が大きなストレスにならない程度に生活習慣を見直してみること。