cloud cloud cloud cloud cloud cloud cloud

Touch!

       【いちご】
肝をいたわり、イライラの解消や消化不良にも。
         【柚子】
同じくかぼす、すだちなどの柑橘類は気分をスッキリさせ、消化促進させます。
      【ピーマン】
不安を落ち着かせ、モヤモヤした気分をスッキリさせます。

気滞(きたい)について】

気が体内でうまく循環せず、"よどんだ熱を帯びた気"があちこちに停滞している状態。そのため気が停滞している箇所、例えば腹部にガスが溜まる、便の異常、手足のしびれ、喉がつまったような感じなどの症状がでてきます。気が滞るとイライラし、ストレスに弱くなるので心が不安定になり、うつ状態になりやすい。さらに症状がすすむと血と水の流れも滞り、於血や水滞になることも。

--関連する臓器--

肝、脾、それにともなう腎、心、肺。子宮や卵巣などの婦人科系

肝の気が滞り頭に昇るとイライラ。他に腎、心、肺。特に婦人科系は心のバランスを崩しやすい

--自分でできる改善策--

  • ◆自分の感情に素直になってみる。泣いたり
       笑ったり、感情を発散させる

  • ◆気力が沸かないときは、気分転換をして
       気のめぐりをよくする

  • ◆よどんだ気や人からの邪気(悪意)を受け
       ないよう、結界を張って守る

  • ◆気を滞りなくめぐらすには水分が必要、
       白湯を多めにとるようにする

  • ◆ヨガや気功の呼吸法で気を循環させる

  • ◆アロマや好きな香りで気分転換する

  • ◆お風呂でリラックスする、特に足湯が
       効果的

【気滞の薬膳レシピとは】

肝に負担のかかりやすい脂の多いものをさけ、あっさりとしたものを中心に、消化を助け気を補うもの、気をめぐらす香味のもの、肝によいもの、体内に水分を補うものでレシピ作りをしていきます。

♥食材選びのポイント

長時間煮込んだものやとうがらしなど、熱性が強いものは避けるようにする。イライラする時は肝の負担になる脂の多い肉類は避ける。

♥注意すること

イライラするとお酒や甘い物に走りがちですが、肝に負担をかけるとさらにイライラが加速するのでほどほどに。